ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > 仕事で成果を上げるための自分の強みの活かし方

仕事で成果を上げるための自分の強みの活かし方

☆定員に達しましたので、参加申込みを締め切らせていただきました。

企業研修や女性活躍のセミナーに導入されるなど、注目のツール、米国ギャラップ社が開発したストレングスファインダーを使って、自分の「強みの素」を見つけます。成果を上げ、部下やチームとより大きな目標を達成するために自分の“強み”の活かし方や育て方を習得します。

この機会に”強み”を活かした、これからのご自身の働き方を見つけませんか。

※ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。177個の質問に答えて行くことで、自分の強みを知ることができます。

※当日は、簡易版のテストを用いて自己診断をします。

  • イメージ0
  • イメージ1
  • イメージ2
サムネイル サムネイル サムネイル
開催日 2019年11月17日(日)10:00~17:00
会場 新潟県女性センター女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ2階)
対象 テーマに関心のある方どなたでも。
講師 吉岡里栄子さん(ギャラップ認定ストレングスコーチ)
内容 ・強みってそもそも何?
・簡易版のテストを使って強みの傾向性を探る!
・強みが活かされた場面、その関連をひも解く。
・強みを活かすとは?その具体的な方法。
・強みを使って仕事人生を再構築する。

終日、グループワークを通じて習得します。グループの中で話し合いながら、自分の“強み“と向き合い、また、他の参加者との”強み“の違いを理解します。理解したうえで、仕事の場面で使える自分の強みは何なのか、それをどのように活かしていったらよいかを学びます。
参加費 5000円(割引制度があります。詳細はお問い合わせください。)
定員 20人(申込先着順)
保育 あり
主催 公益財団法人新潟県女性財団
チラシ ダウンロード