ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > 講演会「女性が輝く社会・・・とは」

講演会「女性が輝く社会・・・とは」

にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2015 講演会

国連主催第四回世界女性会議が北京で開かれて20年という節目の年です。
今、あらためて、男女共同参画で、女性も男性も生きやすい社会づくりについて考えてみませんか。

★一時保育の受付は終了しました。

  • イメージ0
  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
 6月22日から28日に、新潟ユニゾンプラザにて「にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2015」を開催。新潟県内で活動する15団体によるワークショップが行われました。
 また、28日午後の女性財団主催の講演会では、大阪国際大学准教授の谷口真由美さんをお迎えし、「女性が輝く社会…とは」と題してお話ししていただきました。おばちゃん全体の底上げとオッサン社会に愛とシャレでつっこみをいれることを目的に「全日本おばちゃん党」をFacebook上に立ち上げた話から始まり、男女共同参画の意味や女性も男性もどちらもハッピーになる方法は何なのかを軽快なテンポでユーモアたっぷりに語っていただきました。
 参加者からは、「具体的な話で、男女共同参画がわかりやすかった」「男女に関係なく、能力ある人が力を発揮できる社会があたり前になってほしい」「共感できることも多く、自分にあてはめながら考える機会となった。輝く社会とするために、どのように自分から動くか考えたい」などの感想が寄せられました。
 当日は、県内から130人を超える方々に参加していただき、大盛況のうちに終わりました。
開催日 2015年6月28日(日) 13:30~15:30
会場 新潟ユニゾンプラザ4階 大研修室 (新潟市中央区上所2-2-2)
対象 テーマに関心ある方ならどなたでも
講師 谷口真由美さん(大阪国際大学准教授 法学者)*専門は国際人権法・ジェンダー法。著書に、「新・資料で考える憲法」(共編者、法律文化社)、「日本国憲法 大阪おばちゃん語訳」(文藝春秋)など。2012年Facebook上のグループ「全日本おばちゃん党」を立ち上げ、代表代行となる。
内容 【講演会】
参加費 無料
定員 180人(申込先着順)
保育 なし
主催 公益財団法人 新潟県女性財団
お問合せ先 公益財団法人 新潟県女性財団 電話:025-285-6610
チラシ ダウンロード