ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > 表現力ワークショップ「伝わる・揺さぶる!文章を書く」ステージ1

表現力ワークショップ「伝わる・揺さぶる!文章を書く」ステージ1

定員に達したため、申込み受付を締め切りました。

 

大好評につき!今年1月に開催したワークショップを再演!

満席で申し込めなかった人も、初心者の人もふるってご参加ください。

あなたの言いたいことがきちんと文章に書き表せるようになる。

それだけでなく、想いが伝わる!目指す状況を切り拓く!そんな「書くチカラ・伝えるチカラ」を身につけるワークショップです

  • イメージ0
  • イメージ1
サムネイル サムネイル

表現力ワークショップステージ1を開催しました。

イベント報告ギャラリー1
 昨年度も開催し、大好評のワークショップを再演。
 今回もあっという間に満席になりました。
 講師は文章表現インストラクターの山田ズーニーさん。
 
 講義形式ではなく、参加者がワークをしながら進んでいきます。
 
 ライティングスペースを確保するため、イスのみでスタート。

ペアワークと全員の表現

イベント報告ギャラリー2
 ワークの空間はとても静かですが、力が感じられる時間でした。
 考えることにより、伝わる言葉を選び、表現する。
 感動的なフィナーレでした。

 1月24日にはステージ2「相手に思いを伝える!」を開催する予定です。

参加された方の感想から

・自分が普段思っていても言葉にできなかったこと、またその表現方法を学ぶことができ、とてもためになるセミナーでした。

・自分の内面をみつめるとともに、相手のことを深く考えることができました。

・書く前の準備がとても即時性がありおもしろい。頭の使い方が分かった。
開催日 2014年7月26日(土)10:00~16:00
会場 新潟県女性センター女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ2階)
対象 テーマに関心のある成人男女
講師 山田ズーニーさん(文章表現インストラクター)
内容 ●内容:表現力ワークショップステージ1「自分の想いを表現する」
1.基礎講義「想いが通じる!文章の7つの要件」 伝わらないメール、相手に通じる手紙など具体例をふんだんにとりいれたわかりやすい講義で、文章を書くのに欠かせない7つの要件をつかみます。
2.ワーク1「考える方法をつかむ」 書くことは考えること。考える方法をつかめば、あなたの文章はグンと自由に、伝わるようになります。全国で、楽しいと好評のワーク!とっておきの方法で、考えることを楽しくやります。
3.ワーク2「表現をする」 内気な人も、初心者の人も、書く前段階の考える作業をしてから表現するので、いつもよりぐっと言いたいことが表現できます。自分の想いが表現できる歓びをぜひ、味わってください。
参加費 5,000円
定員 20人(申込先着順)
保育 あり
主催 公益財団法人新潟県女性財団
チラシ ダウンロード