ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > 八十七歳の青春 ~市川房枝生涯を語る~ 私たちの想いと重ねて

八十七歳の青春 ~市川房枝生涯を語る~ 私たちの想いと重ねて

にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2015 ワークショップ

★北京JAC・新潟

明治・大正・昭和にわたって女性参政権の獲得、女性の地位向上のために闘い抜いた市川房枝さん。
この映像記録は、市川さんが続いてくる人々のために自ら語り残した熱いメッセージです。
鑑賞後、いまの日本の現状と重ねて、考え語りたいと思います。

★一時保育の受付は終了しました。

  • イメージ0
  • イメージ1
サムネイル サムネイル

実施内容

*団体から提出された実施報告書を元に作成
【参加人数】計26人(女性:22人 男性:4人)

・映画(DVD)「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」を1時間30分上映(本体の上映時間は2時間)

・配布資料
 ①市川房枝の遺言書 年譜
 ②クオーター制を推進する会のリーフレット・ニューズレター
 ③当日の新潟日報の記事(新潟県内の市町村議会の女性の参画率)

 資料説明後、映画から婦人参政権を勝ち取った経緯・現状を見て、女性の政治参画の重要性について参加者と懇談。
 

担当者の所見

 他のワークショップと重なり参加者が少ないのは残念だが、企画趣旨に沿った懇談ができた。時間が長かったらもっと充実した内容でやれたと思う。
 アンケートとしては、市川房江の生涯への感動を中心に映画に対する評価は高く、「私たちの想いと重ねて」のタイトル通り現在の日本の現状と重ね、平和の想いは強かった。また、先人が勝ち取った参政権なのに女性の投票率は少ないし、議胃としての参画率が上がらないことへの問題意識が千代く感じられた。
開催日 2015年6月28日(日) 10:00~12:00
会場 新潟ユニゾンプラザ5階 特別会議室 (新潟市中央区上所2-2-2)
対象 テーマに関心ある方ならどなたでも
内容 【DVD鑑賞 意見交換】
参加費 無料
定員 50人
保育 なし
主催 北京JAC・新潟
お問合せ先 北京JAC・新潟(小林) 電話:025-245-3063