ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > ファシリテーション中級編  観察力を磨く

ファシリテーション中級編  観察力を磨く

会議や話合いをスムーズに進行させる「ファシリテーションスキル」をさらに深く学ぶセミナーを開催します。
*11月16日(日)の「ファシリテーション中級編 対話力を磨く」にもお申込みいただけます。別途参加費が必要です。 

 

  • イメージ0
  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル

「観察力を磨く~いま、ここで、何を感じ、何が見えるのか~」

 8月の「ファシリテーション 基礎編」に続き、今回はスキルアップを目的に中級編を開催しました。
 市町村職員や福祉、教育、金融と多様な分野でファシリテーションを活用している13人が参加。
 観察のポイントや観察することで何がわかり、ファシリテーターとしてどうアプローチするといいのか、講義だけではなく演習を通して学びました。
 例えば、「空間配置」。机の並び方で印象がどう変わるか?また、「グループサイズ」も体験。ペアで、3~4人で、10人以上と、徐々に人数を増やして、話しやすさと話しにくさ、参加しやすさと参加しにくさを体験。場の設営には正解はないが、シーンに合わせて最適な場づくりをする方法を、「体感すること」から学びました。
 また、「会議観察」もしました。2つのグループに分かれて「会議という現場で何が起きているのか」を観察。会議参加者の視線や姿勢、言葉と態度や表情は一致しているか、場が動いた瞬間には何が起きていたのかなど、いくつかの観察ポイントで会議を観察しました。 グループ間でのフィードバックから、場を観察する意味や難しさなどたくさんの発見が得られました。

【参加者の感想】
・相手を観察することは、良い会議の開催へつながることがわかった。
・観察することは、あまり意識していなかったが、これからは意識して観察していきたい。
・空間配置や人数で場が変わること、観察者の視点で場を見ることの大切さを実感した。



開催日 2014年11月15日(土) 10:00~16:00
会場 新潟県女性センター 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2階)
対象 職場や地域においてファシリテーションを活用している、または活用したことがある人、さらにファシリテーションのスキルアップをしたい人
講師 加留部 貴行さん(NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー)
内容 講義と演習を通して、ファシリテーションスキルをさらに深める内容です。
参加費 5,000円 (当日受付にてお支払いください。賛助会員には参加費の割引があります。詳細はお問合せください。)
定員 20人(申込先着順)
保育 あり
主催 公益財団法人新潟県女性財団
お問合せ先 公益財団法人新潟県女性財団 電話:025-285-6610
チラシ ダウンロード