ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > イキイキした組織をつくる「対話型組織開発」

イキイキした組織をつくる「対話型組織開発」

★参加ご希望の方は、新潟県女性財団までお問い合わせください。
 電話:025-285-6610

★一時保育の受付は終了しました。

【講師:堀 公俊さんからのメッセージ】

今、皆さんが関わっている組織は活力が満ちあふれ、イキイキとしているでしょうか。
日本のビジネスパーソンの労働生産性や貢献意欲は、先進諸国のなかで最低レベルだと言われています。
★「ムダな仕事が多く、本来の仕事ができない」
★組織の風通しが悪く、みんな自分の殻から出ようとしない」
★共に成長しているという実感が持てない」、といった声が聞こえてきたとしたら大問題です。
そんな時に、ホンネの対話を通じて、組織の健全性と効果性を高めるのが、「対話型組織開発」です。
本講座では、その基本的な考え方とやり方を伝授するとともに、職場でも活用できるワークを体験していただきます。
誰もが組織を元気にするヒントがつかめるはずです!ぜひ、ご参加ください。

こんな人におススメ

●組織・チーム内のコミュニケーションを円滑にしたい方
●チームワークの良さをもっと引き出したい方
●チームメンバーや部下の主体性を引き出したい方
●活発に意見を出せるチームづくりを目指したい方

 

  • イメージ0
  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
開催日 2019年10月5日(土)・6日(日) 各日10:00~16:00
会場 新潟県女性センター 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2  新潟ユニゾンプラザ2階)
対象 テーマに関心ある方ならどなたでも。
講師 堀 公俊さん(組織コンサルタント・NPO法人日本ファシリテーション協会フェロー)
内容 ★知識として学ぶだけではなく、演習を通して学びます。連続参加をおススメしますが、1日のみの参加も可です。
【1日目】
1「対話型組織開発とは何か?」
・組織の効果性と健全性 ・支配的なナラティブを探す
2「現在を探求する(What?)
・ストーリーを共有する ・異なる立場を分かち合う
3「意味を探求する(So What?)
・メンタルモデルを更新する ・暗黙の前提を打ち破ろう
【2日目】
4「未来を探求する(Now What?)
・対話を深めるスキルを学ぶ ・問題を自律的に解決する
5「対話型組織開発を実践する」
・対話で組織を変革する ・コンテナをホストする
参加費 各日5,000円(参加費の割引制度があります。詳細は、お問い合わせください。)
定員 20人(申込先着順)
保育 なし
主催 公益財団法人新潟県女性財団
チラシ ダウンロード
その他 【講師プロフィール】大阪大学大学院工学部研究科修了後、大手精密機器メーカーに入社。その後、有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し、初代会長に就任。関西大学や法政大学で非常勤講師や日経ビジネススクールで講師を務める。