ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2019 講演会「人生を決める!~女性活躍推進と働き方改革~」

にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2019 講演会「人生を決める!~女性活躍推進と働き方改革~」

★一時保育の受付は、終了しました。

内閣府の男女共同参画週間にあわせて「にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2019」を新潟ユニゾンプラザで開催いたします。県内で活動する25団体によるワークショップや財団主催の講演会を行います。
性別にとらわれることなく、多様な生き方ができる社会の実現に向けて一緒に考えてみませんか? みなさまのご参加をお待ちしています。

■「男女共同参画」とは、男女共同参画社会基本法の目的や基本理念に関する国民の理解を深めるために、2000年12月に内閣府が設置したもので、基本法成立の6月23日を起点とする1週間を指します。

■ワークショップについては、こちらから→

 

 

 

 

  • イメージ0
  • イメージ1
サムネイル サムネイル
6月17日、20~23日に、新潟ユニゾンプラザにて「にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2019」を開催しました。
23日午後の女性財団主催の講演会では、健康社会学者の河合薫さんをお迎えし、「人生を決める!~女性活躍推進と働き方改革~」と題してお話していただきました。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに様々なビジネスパーソンの働き方を研究している講師から、風通しの良い職場を作るにはどうしたらいいのか、事例や体験談を織り交ぜながらお話していただきました。当日は、20~80代と幅広い、120人を超える方々に参加していただきました。

【主な感想】
・自分のキャリアレインボーを輝かせるよう、目の前のことを一生懸命やっていこうと思った。
・ストレスについて、雨と傘の例えが参考になった。上司や部下に助けを求められる、また手を差し伸べられるようになりたいと思った。
・挨拶と無駄を大切に、何気ない話もできる風通しの良い職場づくりをしたいと思った。
開催日 2019年6月23日(日)13:30~15:30
会場 新潟ユニゾンプラザ4階 大研修室
対象 テーマに関心ある方ならどなたでも
講師 河合 薫さん(健康社会学者・博士)
参加費 無料
定員 180名(お申込み先着順)
保育 なし
主催 公益財団法人 新潟県女性財団
お問合せ先 公益財団法人 新潟県女性財団 電話:025-285-6610
チラシ ダウンロード