ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > ロジカルコミュニケーション

ロジカルコミュニケーション

※このセミナーは終了しました。

自分の考えを分かりやすく、説得力をもって説明すること-。これは、どのような仕事を進めるうえでも不可欠です。

このセミナーでは、分かりやすく、説得力をもって説明するための手法を学びます。この手法は、効果的なトレーニングさえすれば、どなたでも身につけることができるものです。実践的なエクササイズを通して、説明力を磨きましょう!

  • イメージ0
  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル

ロジカルコミュニケーションとは。

イベント報告ギャラリー1
コミュニケーションにおいて「準備」していますか?

テーマに対する「答え」が伝えたい・言いたいことです。
それによって、相手にどんな反応を期待・何をしてもらいたいと思っているのか。

「問い」を明確にし、「答え」をロジカルシンキングで組み立てます。

日常、それらのことを意識しながら、コミュニケーションをとっていますか?

MECEで思考の整理

イベント報告ギャラリー2
相互に重なりがなく、全体としてもれがない状態をMECEと言います。

演習を通して情報のグループ化を学びました。
・MECEの考え方が新鮮でした
・MECEの考え方が非常に参考になりました
アンケートには上記のような感想が多くあり、参加された皆さんに「考え方」を知っていただく機会になりました。

OJTでスキルを培う

イベント報告ギャラリー3
・説明や資料作成の機会に活用したい
・仕事上で、伝える、理解する場面で活かしていきたい
・会議の結果報告に役立てたいと思います

職場で日常的に実践していきたいという意気込みが感じられる感想をたくさんいただきました。
講師からも、OJTの地道な積み重ねがロジカルコミュニケーションのスキルを培います。明日から、自身の強化点を意識してコミュニケーションの実践を!とのメッセージありました。
開催日 2014年9月20日(土)13:00~17:30
会場 新潟県女性センター女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2新潟ユニゾンプラザ2階)
対象 テーマに関心のある成人男女
講師 照屋華子さん(コミュニケーション・スペシャリスト)
内容 プログラム
はじめに  ロジカル・コミュニケーションとは
1 コミュニケ-ションの準備 -必ず確認したい2つの事柄
2 メッセージの組み立て -思考を整理するための技術
-論理構成のための技術
3 メッセージの表現 -「見て分かる」ように書くコツ
まとめ メールで行うOJTのヒント・Q&A
参加費 3,000円(当日受付にてお支払いください。)賛助会員には参加費の割引があります。 詳細はお問い合わせください。
定員 20人(申込先着順)
保育 あり
主催 公益財団法人新潟県女性財団
お問合せ先 公益財団法人新潟県女性財団
チラシ ダウンロード
その他 講師プロフィール: 東京大学文学部社会学科卒業。(株)伊勢丹広報担当、経営コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、コミュニケーション・スペシャリストとして独立。ビジネス分野を中心にエディティング・サービスに取り組むとともに、ロジカル・コミュニケーションの企業研修を多数企画・実施している。ビジネスブレークスルー大学大学院教授、首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻 非常勤講師を務めている。著書に『ロジカル・ライティング』、共著に『ロジカル・シンキング』(共に東洋経済新報社)がある。