ホーム > 講座・イベント一覧 > 実施報告 > ファシリテーターはこんな時どうする!? ~現場でおきる想定外への対応~

ファシリテーターはこんな時どうする!? ~現場でおきる想定外への対応~

にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2015 ワークショップ

★NPO法人日本ファシリテーション協会 新潟サロン

打合せや会議で発言が全くない!空気が重い!使おうと思っていた備品が使えない!
参加者が思うように動いてくれない…
学習しても実践の場面では思うように進まない話し合い。
そんな現場で起きている想定外の出来事への対応策を考えるワークショップです。

★一時保育の受付は終了しました。

  • イメージ0
  • イメージ1
サムネイル サムネイル

実施内容

*団体から提出された実施報告書を元に作成
【参加人数】計26人(女性:10人 男性:16人)

 ファシリテーションの4つのスキルを体験した、学んだ人向けの応用編として実施した。
 打合せや会議で発言が全くない!空気が重い!使おうと思っていた備品が使えない!参加者が思うように動いてくれない…。学習しても実践の場面では思うように進まない話し合い。そんな現場で起きている想定外の出来事への対応策を考える。
 会場内で参加者との約束(グランドルール)として「まずは、やってみよう」「すぐに質問しよう」「お菓子と飲み物食べながら、リラ~ックス」を掲げて、参加しやすい雰囲気づくりを心がけた。

担当者の所見

 参加者アンケートをお願いしたところ、以下の感想をもらい、概ね好評であった。
・4つのスキルに分けて組み立てていくと整理しやすいことに気づいた
・みんなが同じような苦労をしながら頑張っていることがわかった
・うまくいかない時の振返りの仕方も学べた
・うまくいかない時のヒントもたくさんいただきました。ありがとうございました
・実際は多くの失敗の上に成り立っているんだなあ
・困っても次につなげていく気持ちが大事だと思いました
・4つのスキルを意識しながら行うと、スムーズなファシリテーションに近づく
・道具も良いものを教えていただきました
・具体的な事例が聞けてイメージしやすかった
・あるあるや改善点を考えやすかった
・今後、ファシリテーションにおけるヒントを得た
・ワークショップ(グループワーク)ダイナミズムを体感できました
・みなさんがファシリテーターとして、一生懸命頑張っていらっしゃることがよくわかりました
・今後、ファシリテーターとして活動していくのに、とても重要なことばかりでためになりました
・具体的な方法(アイデア)やグッズを知ることができた
・様々な年代の中でヒントをいただきました
・今まで解決できなかった悩みに対するヒントをたくさん見つけられた
・知らない分野や違うジャンルのグループワークの例が知れた
・自分だけでは思いつかない様々なアイデアをいただいた
・メンバーの具体的な学びの場の提供ができていた
開催日 2015年6月27日(土) 13:30~16:30
会場 新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2(新潟市中央区上所2-2-2)
対象 テーマに関心ある方ならどなたでも
内容 【ワークショップ】
参加費 FAJ会員・学生:500円 会員外:1,000円
定員 30人
保育 なし
主催 NPO法人日本ファシリテーション協会 新潟サロン
お問合せ先 NPO法人日本ファシリテーション協会 新潟サロン(野本) 電話:080-5000-2528 e-mail:fajniigata@gmail.com